気まぐれ日記

伝えたいこと、そのままに。
日々の気まぐれ日記を綴ります。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. カウンセリング実例
  4. 中野区からグラビアアイドル活動女子の心理カウンセリング
アイドル カウンセリング,アイドル 心理カウンセリング,グラビア カウンセリング,グラビア 心理カウンセリング

中野区からグラビアアイドル活動女子の心理カウンセリング

【東京心理カウンセリング】です。

グラビア活動・アイドル活動をやっている女性、

しかししっかりした事務所には所属してなくて”地下的”というんでしょうか、

まだまだ陽の目を見ていない努力真っ最中の女性が中野区からカウンセリングに来られました。

内容としては活動と彼氏の板挟みでどう考えていいかわからないことと、減っていく体重が止められないということでした。

たしかに、最初に見た彼女の印象は「かわいい」以上に「ほそっ!」でした。

具体的な悩みとしては、事務所?上司?みたいな存在があるにはあって、撮影会や販売会の仕事をくれるそうで、やっていることはアイドルのようです。

しかしよくわからなかったのが、会社名を女性自身が把握していなくて、マネージャーさんという1人の存在しか知らないそうです。

そのマネージャーさんも、マンツーマンではなく15人ぐらいの女の子を担当しているので彼女に付きっ切りではないそうです。

会社の名前は何種類もあって、自分がどこに所属しているのか、本当なのかどうなのかよくわかっていない様子でした。

しかし、一応よくわからないながらに安心できるのは、特に性的な強要をしてくることはなく、給料の支払いにも違和感は感じないそうです。

では状態に問題はないのかな?

そこは論点ではなかったので、あまり根掘り葉掘り聞きませんでしたが。

2つある大きな悩みのうちの1つ目は

■最近「彼氏と別れろ」とマネージャーが言う。
さらに撮影会での露出が徐々に増えている。

という仕事面での悩み。

アイドルとして成立していきたいとはいえ彼氏と別れたくはないし、下着姿・水着姿が当たり前になっていきそうで怖い。そういうことをしたい訳ではない。

もちろん何でも頑張るべきだし、努力や我慢も必要だとわかってはいるけど、これは正しい道なのか?

そしてもう1つは

■彼氏が「仕事をやめろ、アイドルを目指すのをやめろ」と言う。

下着姿・水着姿での撮影会で給料をもらうことを彼氏は嫌がる。

しかも「その事務所は大丈夫?そのマネージャー大丈夫?騙されてない?」ばっかりで、心配してくれる気持ちもわかるけど応援の言葉は全然ない。

そもそも反対している。

そして、ただでさえ将来が明るい訳ではない中でがんばっているのに、そういう問題に挟まれていることで食欲をなくして体重が減っていて体調も悪い。

貧血気味というか、痩せすぎなのは一目でわかる。

しかし痩せていることをマネージャーは心配せず喜んでいる。

「スタイルが良くなっていいじゃん!でも胸まで痩せるなよ」と。

彼氏は彼氏でさらに責めるように心配をしてくれる。

「だからお前には無理だって!辞めちゃえよ。体こわすよ」と。

もう仕事も彼氏も嫌だ、と最近は思う。

そりゃそうですね。

そのあたりまで説明をしてくれた彼女は泣きだし、

すごく本気で泣き続け、15分ほど中断しました。

私はお茶の入れ替えをしに部屋を空けて、

少し長めに彼女をゆっくりさせてあげました。

がんばりたいのに、どうしたらいいんだろうね。

マネージャーは、信用していいのかなぁ。

彼氏は、まぁ気持ちはわかるけど応援の言葉もほしいね。

彼女が泣き止んで、気持ちが落ち着いた頃にカウンセリング終了の時間がきて初回はそれで終わりになりました。

具体的にもう少し話を進めてもらうのは次回ということになりましたが、

それでも彼女は「スッキリしました(笑)」と明るい顔で帰っていきました。

誰にも話せず、話さず一人で抱え込んで頑張っていたんだなぁ。

早く改善なり解決をして元気にしてあげたい。

神奈川の相模原市からアイドルになりたいために上京してきて中野区に住み、

よくわからないながらに大人に言われる通りに振り回されて、

味方であるはずの彼氏に努力を責められる。

そりゃツラいわ。

せめてウチが逃げ場所になってあげたいと思います。

【東京心理カウンセリング】でした。

関連記事

error: Content is protected !!