お知らせ

次のお休みの日などを
お知らせしていきます。

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 09/15-17(土日月)はお休み

09/15-17(土日月)はお休み

【東京心理カウンセリング】です。

次回のお休みはタイトルの通り09/15-17(土日月)の3連休をいただきます。

最近は神奈川の方が心理カウンセリングに来られる事が続いています。

役所に聞くではない問題、医療のようで病院では解決しない症状、弁護士さんに依頼するような法律でもない出来事、どこで誰にどう頼ったらいいのかわからないという状態。

神奈川県の中でも横浜市からの方が多いような気がしていますが、やはりほとんどは人間関係です。

うつ・不眠・パニック・暴言・暴力・引きこもり・自信がない・元気がない・生きる気力がない・やりたいことがない・できることが何かわからない。

職場・上司・家庭・親・学校・先生・近所付き合い・実家・親戚関係・友達・知り合い・会わないと仕方ない人・嫌いな人・好きな人。

人口密度が高かったり、生粋の神奈川県民・横浜市民ではない移住組といいますか、新旧の住民同士での生活ルールの違いで違和感を感じたり、

優しいんだけれども怒ると手が付けられないとか、いろんな意味で手癖が悪いという話や、

100人から話を聞いたら100通りの心理カウンセリングの内容がありますが、自身が弱って・困って・潰れてから治療の意味で来る方もいれば、弱りそう・潰れそう・このままではヤバいと感じて予防の段階で来られる方もいます。

当然ながら「元気でいたい」「元気でいたかった」「元気になりたい」。「弱りたくない」「弱りたくなかった」。「戻りたい」「進みたい」。「変わりたい」「変わりたくない」。いろいろあります。

できるだけ、ちゃんとした穏やかを保つための気遣いをしているんですよね。仕方なく治療かもしれないし、できるだけ予防の段階でも。

横浜は比較的おだやかな人が多いイメージですが、それでも人が集まれば良いことも悪いことも何かしら起きて当たり前。

心理カウンセリングに来てくれて改善したい・回復したい・解決したいと、穏便な対処をしていきたいという行動は素晴らしいと思います。

今後とも大歓迎で受け入れていきます。

– – – – –

【東京心理カウンセリング】
ご利用者さまのメインエリア

練馬区・大田区・江戸川区・足立区

板橋区・江東区・葛飾区・品川区・北区・新宿区

豊島区・目黒区・墨田区・港区・渋谷区・荒川区

台東区・千代田区・中央区・杉並区・中野区・文京区

上記の東京都内23区に限らず全国からも

カウンセリングのご予約-ご利用が増えています。

お知らせ

お知らせ一覧
error: Content is protected !!